国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

BLOG

MONTHRY ARCHIVE
  • 13.07.30
  • パリ通信|2013年07月30日|*原っぱのインスタレーション*

いつものパリのヴレット公園。いつもの仲間とピクニック。何か違う風景が、風景が どこか変わった様な、原っぱの向こうに木材で出来た何でしょう?

20130730_paris_01.jpg
ジャングルジム? 作りかけの建築物? 何かの塔? 気になってから毎回見る度に形が微妙に変わっている様な? しかし、一向に完成する兆しもなく。

20130730_paris_02.jpg
ついに インフォメーションで聞いてみると、これは日本の建築家:川俣正という方のインスタレーションでした。6月から8月の末まで絶えず形を変えながら、公園の原っぱの上に展示されているそうです。このタワーは川俣正氏が「コレクティブ・フォリ」と名付け、この公園の特徴や季節を考えて制作されたそうです。

20130730_paris_03.jpg
その心は。。。寒い冬を越え、それは公園の大草原の上に春に生まれる。いろいろ表情、形を変えながら、そこに いつも存在していて、ある日、夏の終わりを感じると共に消え去る。。。っといったものだそうです。

20130730_paris_04.jpg
初めは違和感を覚えた このタワー。いつの間にか人々の枠の中に入っていて、なくなると どんな風に感じるんだろう。また違った風景が見えるのだろうか。本当は前と同じはずなのに。建てたら終わり、という事でなく、この仕事は常に変化し続けるという形で生きている。同様に動いている自然や ここに来る人々と対話し分かち合いながら、そういう点で実験的なインスタレーションだという。

20130730_paris_05.jpg
正直なところ、私は そんなに難しく、このタワーを眺めていた訳ではないが、最初に頭を過 (よぎ)ったのは この木材たち。聞いてみました。それは さすがにエコ建築など言われる昨今、こちらの材料は全てFCのラベルを受けているものだそうです。そして一度壊された木材は エマウス・ジロンドによって、樹々のリサイクルへと新しい生を受けるそう。FC:プロバンスの森の樹々が正しく再生される様に管理/保証されたもの。

国際文化学園 企画室(PARIS France)

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 学校案内
  • アクセス
  • 募集要項
  • 総合型選抜(旧:AO入学)WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
  • 教員募集
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。総合型選抜(旧:AO入学)、学校推薦型選抜【指定校制】(旧:指定校推薦入学)、学校推薦型選抜【公募制】(旧:公募制推薦入学)、一般選抜(旧:一般入学)などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。