国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

BLOG

MONTHRY ARCHIVE
  • 18.08.08
  • The answer is blowin' in the wind

_MG_6100.JPG

 1962年、ボブ・ディランは ♪ Yes, and how many times must the cannon balls fly. Before they’re forever banned ? (どれだけの砲弾が飛び交えば、撃つことを止めることができるのだろう)と、名曲“風に吹かれて”の中で歌った。1960年代のアメリカは、ベトナム戦争の是非に揺れ、若者を中心に反戦運動の大きなムーブメントが巻き起こっていた。

_MG_6080.JPG _MG_6099.JPG

 青野 正 展『Steel’s Ash』。

 そんな名曲が頭の中を駆け巡ってしまう作品展が、箱根の『彫刻の森美術館』で開かれています。今回の展示は、ここのところの氏の作風でもあった“祈り”然としたものから一歩踏み出し、よりストレートに反戦色を打ち出したものになっているようで、まさに原爆投下日や終戦記念日を迎えるこの時期に向けた展示のようであります。

 氏の“思い”にストレートに触れることのできる展示を是非にご覧あれ。また、8月11日(土)、12日(日)には、青野さんのワークショップ『アキカンネコをつくろう!』も開催されるので、夏休みは“彫刻の森”でアート体験してみてはいかが?

_MG_6074.JPG _MG_6073.JPG

Information 1

青野 正 展『Steel’s Ash』

期間:6月23日(土)〜 8月21日(火)

場所:箱根『彫刻の森美術館』本館ギャラリー1F

 

Information 2

ワークショップ1『アキカンネコをつくろう!』

開催日:8月11日(土)、12日(日)

時間:【1】11:00 ~ 12:00 【2】14:00 ~ 15:00

定員:各回20名(当日先着順)

講師:青野 正

会場:箱根『彫刻の森美術館』森のアトリエ

参加費:500円

※彫刻家の青野さんと一緒にアルミ缶にハサミを入れて、ヒゲとシッポを切り出すと・・・、トゲトゲヒゲのネコ缶に変身です。

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • 学園ブログ
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 活躍する卒業生
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。
    最新のファッション・アート・カルチャーを日々体感できる「渋谷校」、広いスペースと充実した設備が特徴で、新しい商業施設と昔ながらの住環境が共存する「国分寺校」がございます。
    2つの校舎で「つくす心」を教育理念として美容理容の技術者の育成に力を注いでおります。