国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定
MONTHRY ARCHIVE
  • 19.12.18
  • 思いを継ぐ

_DSC4367.jpg

 戦後(太平洋戦争後)の日本は、国民がガムシャラに働くことによって、この国を先進国に仲間入りできるほどに経済大国に押し上げてきた。それは埋蔵資源が乏しいと思われていた国の、ほぼ選択肢のない発展方法だったのかもしれず、働きに働いて死に行こうとしている先の世代に、ただただ頭の下がる今日。この時代、誰が云ったか、生きることは仕事をすること、と捉えられていた。

 時代が変わり、人の生き方が多様性を極めるに至り、労働する理由が確固たる核を失い、働く意欲すらも希薄になりつつある現代、働くことの理由が、生きる糧を得ること以外の何ものでもなかった時代へのレクイエム(鎮魂歌)として、仕事というものを捉えれば、もう少し失業率が下がったりするのかもしれない。まぁ、失業率の問題は、個人的、社会的、両側面を併せ持つ複雑な問題なので、そう単純なハナシではないのかもしれないが。

_DSC4410.jpg

 ところで、先週末の土曜日、本学(国際文化理容美容専門学校 渋谷校/国分寺校)の国分寺校の『トライアルレッスン』をパチリしに伺ったところ、『チャレンジプログラム』土曜コースの授業が行われていたので、こちらもパチリ。

 『チャレンジプログラム』とは、過去にも幾度となくご紹介しているとおり、東京・多摩地区の高等学校と専修学校とが連携して行なっているプログラムで、高校生の職業選択時におけるミスマッチを防ぐ目的で、長期間の職業体験により、職業との適合精度を上げようという試み。本学はこの試みに賛同、最初期より参加協力しており、参加希望の高校生を受け入れている次第。

 このプログラムに参加している高校生は、職業体験しているという事実そのものが、仕事というものを刹那的に捉えていないということの証しであり、先人の思いを継ぐ人たちなのだろうなぁ、と、職業体験に取り組む真剣な高校生を撮るにつけ、思うワタクシでありました。

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 学校案内
  • アクセス
  • 募集要項
  • 総合型選抜(旧:AO入学)WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
  • 教員募集
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。総合型選抜(旧:AO入学)、学校推薦型選抜【指定校制】(旧:指定校推薦入学)、学校推薦型選抜【公募制】(旧:公募制推薦入学)、一般選抜(旧:一般入学)などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。