国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定
MONTHRY ARCHIVE
  • 22.03.14
  • 春日和の卒業式

_DSC1826.jpg

 この数日、バタバタと過ごしていた134期生が先週3月10日(木)、本学国際文化理容美容専門学校 渋谷校/国分寺校)での2年間を終え、『卒業』していきました。

_DSC0803.jpg

 この学年はコロナ禍にすっかり覆われた期間を本学で過ごした期生でありましたが、集大成となる『卒業記念発表会』は観客の限定(学生と2年生の保護者のみ)はあったものの開催に漕ぎ着けることができ、ある程度の達成感を持っての『卒業』ではなかったかと思った次第。

_DSC0484.jpg _DSC0520.jpg

 『卒業式』は昨年同様、渋・国合同では行えず、午前に渋谷校、午後に国分寺校の順で挙行されました。

 会場は、東京・渋谷の『LINE CUBE SHIBUYA』(渋谷公会堂)。麗かな春日和のなか行われた式典は、卒業証書授与が行われると、続いて各成績優秀賞の表彰があり、本学理事長と校長の訓辞、卒業生の感謝のことばと続いて、最後に『校歌』独唱があって終了しました。

_DSC0813.jpg

 訓辞に立った荘司礼子 校長は

 「このコロナ禍で、いろいろ制約のあった授業。その中で皆さんは、皆さんを国家試験合格に導くべく教職員の献身を見てきたことと思います。これからはその姿を思い出して『つくす心』で接客して下さい」

_DSC0840.jpg

と結ぶと、平野 徹 理事長は

 「校是の『つくす心』を学生に強いたことはなく、これは教職員に向けたもの、働く上で必要な心構えです。人が見てないと思われる努力でも、それを評価してくれる人は必ずいるので、陰日向なくつくす心を社会で実践して下さい」と訓辞しました。

_DSC0941.jpg _DSC0969.jpg

 また、『感謝のことば』を述べた渋谷校の大谷華穂さんは

卒業発表会に携わる中で、一人で出来ることには限界があることを学び、何事も周りの人の協力があってこそ成し遂げることができると知った」と述べ、

_DSC2285_.jpg _DSC2297_.jpg

国分寺校の江原智美さんは「一年生の時に出場した技術コンテストでは、継続することの大切さ、二年生になって出場した技術コンテストでは、仲間と助け合うことの大切さを学んだ」と述べて、この2年間を振り返りました。

_DSC1924.jpg _DSC0610.jpg

 この日の穏やかな春日和が、彼らのこれからの人生に続くことを願わずにはいられない『卒業式』でありました。

_DSC1843.jpg _DSC2116.jpg

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 学校案内
  • アクセス
  • 募集要項
  • 総合型選抜(旧:AO入学)WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
  • 教員募集
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。総合型選抜(旧:AO入学)、学校推薦型選抜【指定校制】(旧:指定校推薦入学)、学校推薦型選抜【公募制】(旧:公募制推薦入学)、一般選抜(旧:一般入学)などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。