国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

活躍する卒業生

SUCCEED GRADUATES

   

お客さまをHAPPY にしたい! だから、笑顔で楽しんで働いていたい

峰田 大暉さん #ヘアスタイリスト

graduate03_02
アシスタント時代に僕が専属で付いていた三科光平さん(現・原宿店 代表取締役)は、SNS のフォロワーが当時30万人(今はさらに増えていますが)という超人気スタイリストで、全国から来るお客様はみんな緊張していました。だから「三科さんのカットが始まるまでに、自分のシャンプーで緊張を解く。必ず笑ってもらって、三科さんが来たらスッと消える」と決めました。お客様が一番会いたくて話したいのは三科さんだから。毎日20 人以上のシャンプーをして、そのすべてのお客様が心細さを感じないように、三科さんが来るまで絶対にそばにいるようにしました。お客様を笑顔にするためには何でもしましたし、自分自身いつも笑っていたと思う。そのころは仕事が忙しくて、なかなか友人にも会えなかったのを覚えています。
スタイリストデビューから9 ヶ月で店長になりましたが、僕は「後輩を励ますのがうまい」とか「指導力がある」というわけではないんです。口で説明するのが苦手なぶん、一番を目指したり、頑張りを見せたり行動はできる。店やスタッフ、お客様に対する気持ちが強いから、みんな何かを感じてくれるのだと思います。

OCEAN TOKYO WHITE 店長、“ 今日のシャツは実はパジャマ” のおしゃれな峰田さんに質問です!!

Q. 峰田さんはどんな学生でしたか?

決して優等生ではありませんでしたが、美容が大好きで、帰宅してからも毎日のように友人の髪を切っていました。先生にたくさん迷惑を掛け、怒られました。でも就職すると怒られる機会が減ってきて、どうしていくかを自分で考えなくてはいけなくなります。学生のうちは間違ってもいい。たくさん怒られてたくさん成長しましょう。

Q. 美容の仕事のために、普段から心がけていることはありますか?

学生時代から、誰にも負けないくらい外に出て、人に会うようにしています。学校や職場はもちろんですが、それ以外での人間関係や経験は、自分の感性や考え方にプラスになっていくと思います。年齢問わずに色々な人と色々な話ができるようになりますし。ただ、夜中まで遊んで学校を遅刻・欠席はしないほうが良いですが…(反省)。

この仕事には命を賭ける価値がある

米田 星慧さん #ヘアスタイリスト

graduate03_03
オーシャンのカット料金は、高校生には安くありません。ある男子高校生は、母親から毎朝弁当代として500円もらっているのですが、そこから200円でパンを買い、残りを貯金してカット代にあてていました。
 「そんな無理をしないで、余裕がある時においで」と言っても、それでも来てくれます。今の子はみんな、店に来て、何かを必死でアピールしてくれる。お客様とはいろいろな話をします。恋のこと、仕事のこと、人生のことも。僕も、必死で答えていきます。オーバーではなく、この仕事は「命をかける価値がある」。
学生時代は、先生とぶつかったこともありますし、ともだちも少なかった。僕が求めるものと学校のスタンスが違うように感じたこともありました。でも、国際文化の、美に対する厳しさ、徹底したところは学べました。国際文化では、「目の前のことを全力でやれ」と教わりました。その気持ちは、卒業後も変わらずに持ち続けていきます。

OCEAN TOKYO SHIBUYA 副店長、高校生のアニキ的存在の米田さんに質問です!!

Q. 学生時代、何の授業が好きだった?

学生時代、好きな授業は、学科の衛生管理でした。担当の先生が、どの質問も必ず『答え』をちゃんと答えてくれました。美容学校ですから、実技はやって当たり前だと思っていました。学科は楽しかったですね。

Q. 美容師はどうあるべき?

美容師はモテることが大事だと思います。スタッフにもそう話をすることもあります。そのためには、自分自身が、他人、周りに対して愛情を伝えられないと意味がないと思います。

graduate03_04

峰田 大暉(みねた ひろき)

OCEAN TOKYO WHITE 店長。2013 年3 月、渋谷校美容科卒業。AKROS(表参道)に入社、半年後、当時AKROS 店長だった中村トメ吉氏の独立に伴い、OCEANTOKYO オープニングスタッフとして入社。1 年5ヶ月後スタイリストデビュー、その9 ヶ月後店長、のち現職。「国際文化では、挨拶・礼儀など社会に出てから通用する人になることを教わりました」。好きな言葉は「継続は力なり」。
twitter →@ minetaaa インスタ→ minetaaa

graduate03_05

米田 星慧(よねだ せいえ)

OCEAN TOKYO 渋谷店 副店長。2014 年3 月、国分寺校美容科卒業。都内2 店舗に勤務したのち、OCEAN TOKYO に入社。2年でデビュー、3年目で副店長に。好きな言葉は、あなたが見たい世界の変化にあなた自身がなれ。趣味はプロレス観戦。アメリカの『WWE』が好きです。
twitter →@ oceanseie インスタ→ oceanseie

   

OCEAN TOKYO WHITE(オーシャン トーキョー ホワイト)

東京都渋谷区神宮前4-26-27 原宿Y’s ビル2F
TEL:03-6804-6965

OCEAN TOKYO Shibuya(オーシャン トーキョー シブヤ)

東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前7F
TEL:03-6427-3841
OCEAN TOKYO WHITE ホームページ

  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • 活躍する卒業生
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。