国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

活躍する卒業生

SUCCEED GRADUATES

   

ネガティブに考え、ポジティブに生きる

graduate08_02

荒井 翔一さん #ヘアスタイリスト

国際文化の美容科を卒業後、両親にゆかりのある、中国の黒竜江省に1年間滞在していました(母が中国人で、父は中国と日本のハーフ)。「家族留学」というような形で、語学や文化を勉強していました。その間に、将来についてもいろいろ考える時間があったのですが、美容もいいけれど、自分はカットが大好きだったので、よりカット技術を活かすには理容も勉強したいと考えました。
中国での1年間のブランクもあり、美容の同期はどんどん先に進んでいることもあって、もう一度理容の通信で勉強することにしました。
もともと引っ込み思案だった私ですが、高校時代、「ネガティブに考え、ポジティブに生きる」という言葉を何かで読んで、そうか、ネガティブに考えることも悪くはないんだと、ちょっとうれしくなりました。理容科を選ぶにあたっても、あれこれとネガティブに考えましたが、決めたらどんどん積極的に行こうと決めました。
THE BARBER では、ポジティブに毎日を過ごしていますが、最近、お客様が、自分を必要としてくださっていることを感じ、とてもうれしく思っています。お客様の生活の一部になれる、本当に素晴らしい仕事だと思います。

好きな言葉は「日々精進」。THE BARBERでの仕事は、まさにその通りです。

graduate08_03

市川 翔さん #ヘアスタイリスト

実家が床屋だったので、中学のときにはすでに「将来はこの道で行こう」と決めていました。
実家の仕事を見ていて思ったのですが、理容は「ミリ単位」といわれるような細かい作業が多く、自分はこっちのほうが向いていると感じてはいました。
中国での1年間のブランクもあり、美容の同期はどんどん先に進んでいることもあって、もう一度理容の通信で勉強することにしました。
ただ、理容客がどんどん減っていたので、理容か美容かで迷ったことは確かです。
国際文化では理容科でも美容科のカリキュラムを学ぶこともできましたし、課外授業も豊富でしたので、いろいろ経験する中で、やはり、私は、「生涯続けられる」理容を選びました。国際文化でのたくさんの経験が、現在の接客や技術にとても活かされていると思います。
私の好きな言葉は「日々精進」ですが、THE BARBER での仕事は、まさにその通りです。入社当初は電話対応など基本的なことでお客様から叱られたこともあります。今でも、お客様からは教えられたり、励まされたりの連続ですが、自ら、成長を実感しながら日々を送っています。

THE BARBER ってどんなサロン?理容師ってどんな仕事?

graduate08_04

THE BARBER・境良成ジェネラルマネージャーに教えてもらいました。

THE BARBER のお客様は男性が99%

お客様のほとんどは男性。仕事の合間に来店されるスーツ姿のお客様も多く、男性が身だしなみを整える場所として、クラシックなスタイルをベースとしつつおしゃれを提案しています。また、シャンプーとヘッドスパを組み合わせた「シャスパ」、羽でなでられているような洗練されたシェービング「プルムシェーブ」、「フェイストリートメント」などで癒しを提供しています。

THE BARBER のこだわり、理容師のこだわり

美容に比べると肌に近いというか、シェービングをはじめ肌に触れることが多いので、その点からも肌当たりのよい道具・用具を厳選しています。例えばタオルは今治、シェービングマグカップは保温性の高い陶器製の二層式を使用しています。コームも刈り上げをするときに歯先が頭皮に触れるので、ヤスリでけずったりもします。
美容師より理容師の方が職人的気質を持った人が多いような…。そういう意味で、道具へのこだわりも強い人が多いかもしれません。シザーズだけでも20 丁とか持っている人もいます。パワーを求めるなら厚いもの、細部や仕上げはやはり薄いものが良いので、用途によって使い分けるんです。

graduate08_05

シェービングマグカップ

2層式になっている日本ならではのマグカップ。海外にはこのようなカップはなく、コーヒーカップに似たものになる。
2層式の深くなっている側に熱いお湯を入れてブラシに水分をあたえ、浅い所で泡立てたブラシと泡を温める。ブラシも泡も温かい状態で肌に触れることができる優れものだ。

graduate08_06

バーバー!! といえばシェービング

シェービングブラシの毛質には、「アナグマ」「豚」「馬」「狸」などの動物毛や人工毛が使われるが、最も上質といわれるのがアナグマの毛だ。
ちなみにシェービングのためのカミソリは、バーバーといえば「本レザー」のイメージがあるが、現在は歯を取り替えられるタイプのものが衛生的でもあり、一般的だという。

graduate08_07

荒井 翔一(あらい しょういち)

THE BARBER 東京 マネージャー(店長)。
2009 年3月、渋谷校美容科卒業。中国に1年間留学後、日本に戻り渋谷校理容科通信教育課程入学、2013 年9月卒業。1988 年5 月27 日生まれ、東京都出身。趣味は映画鑑賞。最近見た映画はベイビードライバー。

   
graduate08_08

市川 翔(いちかわ しょう)

THE BARBER 東京 スタイリスト。
2012 年3月、国分寺校理容科卒業。1992 年3 月10 生まれ、東京都あきる野市出身。趣味は旅行。近場の海沿いの町や、ひなびた温泉でのんびりくつろぐのが好きです。

   

THE BARBER 東京(ザ・バーバー トウキョウ)

THE BARBER ホームページ
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN 館2階
TEL:03-6256-0887
ジャパニーズバーバーブームの先駆け的存在「THE BARBER」。
渋谷、代官山、広尾、銀座、青山、東京(丸の内)に7店舗を展開している。

  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • コンテスト入賞歴
  • 教員募集
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 活躍する卒業生
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。
    最新のファッション・アート・カルチャーを日々体感できる「渋谷校」、広いスペースと充実した設備が特徴で、新しい商業施設と昔ながらの住環境が共存する「国分寺校」がございます。
    2つの校舎で「つくす心」を教育理念として美容理容の技術者の育成に力を注いでおります。