国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

活躍する卒業生

SUCCEED GRADUATES

   

無駄なことなんてひとつもない!!興味があったらまずやってみる。何事もチャレンジだと思います

成井 明子さん #ネイリスト #アイリスト

ネイリスト・アイリスト成井 明子さん
学生の頃は負けず嫌いで、ネイルのコンテストは全て出場、それ以外にもワインディングやフォトのコンテストに挑戦しました。興味があることはなんでもやってみたい!思い立ったらすぐ行動!というところは今も変わっていないと思います。色々やってみたけれど、ネイリストになる!という気持ちは一度も揺らぎませんでしたね。今も昔もずっと、ネイルの技術が大好きなんです。
新卒で入ったサロンでは、一年働いた頃に独立を考えるように。それからすぐに資金計画などを立てて一年後に退職し自宅の一角でサロンをオープン、その後一店舗を経て現在の形に落ち着きました。最初は集客など不安もありましたが、地域の皆様に支えられて軌道に乗せることが出来ました。 会社に所属していたときは正直理解できなかったこと、面倒だなと思っていたことも、今は全て必要なことだったと理解できます。経営、集客、接客、書類仕事や雑務…全て自分でやらないとなにも回らないので責任重大、だけどとてもやりがいがあります。今はまだ一店舗ですが、来春に向けて二店舗目のオープンを計画中。将来的にはきちんとした会社として体制を整えて、人が辞めない組織づくりを目指していきたいです。

成井さんに聞きました!!

Q. 美容学校に進学するとき、意識したことは?

ネイリストになることは中学生の頃から決めていました。高校卒業後の進路を考えたとき、アイリストは美容師免許取得者しかなれないので、万が一ネイリストも制度が変わったときのために美容師免許の取得は必須だと考え、ネイルスクールではなく美容専門学校への進学を決めました。他にも、ネイリスト検定1 級まで取得できるところで合格率もいいところ…と探していくうちに国際文化を受験することに。 実際、美容師免許を持っていることは就職に有利に働いたし、サロンでアイラッシュのメニューを扱えるので、この判断は正しかったと思っています。

Q. サロンオープンの際、一番大変だったことは?

大変なことだらけでしたが、結構勢いで乗り切るタイプなので(笑)テナント探しで大家さんに恵まれたりと運が良いところも結構あります。あと、内装は壁や棚、インテリアなどを自作したり、できるところはなるべく自分でやって節約しました!

graduate20_02

成井 明子(なるい あきこ)

2013 年 3 月、国分寺校美容科卒業。神奈川県出身。アイラッシュ ネイルサロンパラグラフ代表。22 歳で独立、23 歳で現在のサロンを中野新橋にオープンする。趣味はサーフィン、旅行。

graduate20_03

Paragraph(パラグラフ)

Paragraph ホームページ
東京都中野区弥生町3-8-8
TEL:03-6684-3290
店名の“ パラグラフ” ははじまりを意味する記号“¶” のこと。お客様の素敵な日々のはじまりとなれるようなサロンなれるようにという思いを込めて名付けました。

  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • 学園ブログ
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 活躍する卒業生
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。
    最新のファッション・アート・カルチャーを日々体感できる「渋谷校」、広いスペースと充実した設備が特徴で、新しい商業施設と昔ながらの住環境が共存する「国分寺校」がございます。
    2つの校舎で「つくす心」を教育理念として美容理容の技術者の育成に力を注いでおります。