国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

活躍する卒業生

SUCCEED GRADUATES

やりたいことを逆算して実現する

寺本 剛さん #ヘアメイクデザイナー

ヘアメイクデザイナー 寺本剛さん
これから紹介する寺本 剛 さんは人気ヘアメイクデザイナーとして、サロン、CM、テレビ等の仕事で大活躍しているが、美容師としては ちょっと規格外の存在だ。国分寺校を卒業後、地元の ごく普通の美容室に就職。

その後、有名店ACQUAに転職。4年で スタイリストになり、8年で退職。自らのヘアメイク事務所を立ち上げて活動。そして2010年、恩師 野澤 道生 さんとともに大型サロンNozをオープン。関係者の度胆を抜いた。現在32歳。社会人13年目の若者が当たり前に たどれる軌跡ではない。

「ACQUAには客として通っていました。ある日たまたまオーナーの野澤さんがいらして、ちょっと話をしていたら『うちでやってみないか』と云われ、そのまま転職しました」。初代カリスマ美容師ともいえる野澤さんは、当時多忙をきわめ、店に顔を出せるのは月に1、2回程度。

偶然出会い、話をして、そのまま就職できるとは、縁というか運というか。その後、数年 野澤さんのアシスタントをつとめ、スタイリストに昇格。CMやテレビの仕事を どんどん任された。大手化粧品会社のCMに自ら出演し、若手カリスマと騒がれた。その後、サロンではできないことを目指して独立。オリジナルシャンプーの開発など新たな展開を続け、Nozのオープンに至った。

「ACQUAに入ったときに、これから やりたいことをノートに書き出しました。サロンワーク、講習、CM、出版...。たとえば、本を出したいと思ったら、どうすれば それができるのかを、逆算して考えるようにしています。誰かが認めてくれないと本など出してもらえない。そのためには、何をどのくらいの期間で勉強すればいいのか、いつもそんなふうに考えます」。

「やってみて、だめなら方針を変えればいい。大事なことは、せっかく この仕事を選んだのだから続けることです。何でも器用に やれてしまう人は確かにいます。でも それは全体の10%もいません。普通の人は、とにかく続けることで何とかなるものです」。Nozの司令塔として今、考えていることは、「誰もが 1年でスタイリストになれるシステムを構築し、Nozを世界で通用するブランドに育てることです」。

六本木の一等地に350坪。スタッフ80名という超大型店のNoz。ネイルサロン、エステルームも併設。中国・上海店も順調。「美容のすばらしさは自由に働けること」。

寺本剛さん

寺本 剛(てらもと たけし)

埼玉県出身。1998年3月、国分寺校卒業。サロンワーク、TV、CM、ラジオ、雑誌、講習など幅広く活躍するヘアメイクデザイナー。著名人を数多く担当する。著書に「美髪ヘアサプリ」(講談社刊)。アクア原宿店勤務後、フリーを経て、Nozオープンに参画。自称「ストイックな性格」。体調管理に気を使い最低7時間は睡眠をとる。また、プロとして怪我は禁物なので自転車、バイクは乗らないとも。

  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • AO入学WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。AO入試、指定校推薦、公募制推薦入試、一般入試などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。