国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

活躍する卒業生

SUCCEED GRADUATES

   

一期一髪。お客様と出会い、その時、その空間でつくりあげる髪には、その一度きりしか出会えない

オオモト シンイチロウさん #ヘアデザイナー

ヘアデザイナー オオモト シンイチロウさん
美容師になって 10 年。アルアルだけど、美容師はお客様お一人おひとりの人生に寄り添い、ともに自身も成長していく仕事だなあと、年齢を重ねるごとにますます感じています。サロンワークを通していろいろなエピソードも生まれてくるし、長く続ければ続けるほど、どんどん仕事が面白くなってくるものです。
入社 4 年でデビューして、サロンワークの他に、個人サイトを作ったり、カメラに凝ってみたり、業界誌で作品を発表したり、いろいろなことに挑戦してきました。
そして今、僕は、スーパーサロンワーカーとして仕事をしていこうと思っています。やはり美容師は、サロンでお客様の髪をつくってこそだと思うんです。たくさんのお客様と出会い、その時、その空間でつくりあげる髪は、その瞬間、たった一度きりしか出会えないものです。お客様にはサロンでの時間を楽しんで過ごしていただきたい、お客様のご希望に精いっぱい応えたい、提供するヘアスタイルに満足していただきたい…。
「サロンは舞台、僕たちは演者」という意識でサロンに立ち、お客様と向き合う毎日です。

オオモトさんに聞きました

Q. 美容師になりたいと思ったのはいつ?目指すきっかけは?

中2の時、生まれて初めて行った美容室で、金髪ロング巻髪の浜崎あゆみさんのような美容師のお姉さんに髪を切ってもらい、ドキドキが止まりませんでした(笑)。カルチャーショックというか、キラキラ感にやられまして、すぐにでも美容師になりたい!!って。それからは美容師一筋です。

Q. 国際文化ではどんな学生だった? 頑張っていたことは?

専門に入って、周りにおしゃれな人、価値観が同じ人がたくさんいて、お調子ものですし、浮かれて、遊んでしまったんです。でも 1 学期末の実技テストで現実を突きつけられた。一緒に遊んでいた友達が学年でも上位に入っていて、これは練習しないともっと差がついてしまうと奮起しました。高校時代、バスケをやっていましたが、その当時は背が低くてレギュラーになれず悔しかった。でも美容は違う。スタートラインは皆一緒。自分次第だと思いました。それからはコンテストにも挑戦し、友達と競い合いながら反復練習し技術を磨きました。志を同じくする仲間と切磋琢磨した経験は今につながっていると思います。

graduate21_02

オオモト シンイチロウ(おおもと しんいちろう)

BRIDGEヘアデザイナー、店長。埼玉県出身。2007年3月渋谷校卒業。同年4月、BRIDGE入社。オーナー西本昇司氏のアシスタントにつき、約 4 年でデビュー。デビュー当時から個人サイトを作ったり、SNSや写真の撮り方などを独自に勉強。業界誌やセミナーなどの活動も徐々に増え、ビューティサイトに頼らないブランディングで個人売上 BRIGE 史上1位に !! 毎日 20 名のお客様をカワイク & カッコよくしている。インスタ→ bobby_omoto_style ツイッター→@ MorunoJobana

graduate21_03graduate21_04

BRIDGE (アーティスサロン ブリッジ)

BRIDGE ホームページ
東京都渋谷区神宮前 6-9-11 堺ビル 2F
TEL:03-3400-0214
ナチュラルな中に少しエッジの効いた無造作ヘアや再現性の高いヘアスタイルなど、ブリッジは常にトレンドを発進しつづけている。

  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • 活躍する卒業生
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。