国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

活躍する卒業生

SUCCEED GRADUATES

活躍する卒業生:中沢 和貴さん、田尻 花梨さん

お客さまはもちろん、スタッフにとっても、楽しく居心地の良いサロンでありたい

中沢 和貴さん #ヘアスタイリスト

ヘアスタイリスト中沢 和貴さん
新卒で入ったサロンを研修期間中に辞めてしまい、それから1年10ヶ月、美容を離れ、アパレルや飲食のバイトをして暮らしていました。でも、そのまま美容を辞めてしまおうとは思わなかった。「やっぱり、一対一で、お客さまの顔が見える美容の仕事がしたい!」。

22才の時、もう一度、美容師人生をスタートしました。お客さまに対して、僕が一番大切にしているのはコミュニケーション。誰でも得意なスタイル、好きなテイストってあると思うんですが、お客さまに自分の好みを押し付けるのではなく、お客さまにとって最良のヘアスタイルを提案したい。そのために、楽しく会話しながら、お客さまの好きなファッション、趣味、ライフスタイルなどについてお聞きし、お客さまが求めているものを引き出していく。そうして得たたくさんの情報から、お客さまに似合うヘアスタイルをデザインしていきます。

ヘアデザインでは、僕は特に、シルエットにこだわっています。まずは、その人の顔、骨格に合ったシルエットを完璧につくることが大事で、毛先の動きとか毛束感とかはその後のこと。僕はふだん、「白」のトップスを着ることが多いのですが、それは鏡越しにお客さまを見た時、背景が白い方が髪のシルエットが見やすいからなんです。

Boat by ROVERはオープンして7年目を迎えます。スタッフがほとんど辞めることなく、ずっと長く働いてくれているのが自慢で、それがすごく嬉しい。お客さまはもちろん、スタッフにとっても居心地の良いサロンでありたい。店長として、スタッフ一人ひとりをしっかり見て、声をかけ、話を聞いて、みんなが楽しく働けるような環境づくりを心がけています。

大切だと実感したこと。人とのつながり、技術、そして人間としての魅力

田尻 花梨さん #アシスタント

アシスタント田尻 花梨さん
ヘアデザインを考える時、その場だけではなくて「その先」を想像するように心がけています。例えば「ヘアカラーを暗くしたい」という要望をそのまま受け止めるのではなく、その方のキャラクターや会話から「すぐ明るいカラーに戻したくなるのでは」と想定できたら、それを見越したアドバイスをすることも。その時だけでなく、次の来店まで楽しめるような提案をするようにしています。

スタイリストになったら、今以上に責任を持ってお客様に接したいですし、技術の幅を広げて、SNSでお客様に見つけてもらえるような作品撮影もしていきたい。カメラマンやファッション関係の方と知り合い、様々なチャンスをいただく経験もしました。人との繋がりがすごく大事だなと思います。学生時代に、もっと友人たちと関わっておけばよかった、とちょっぴり後悔しています。

美容師として働くうちに、技術を磨く努力はもちろん大切ですが、人間的に魅力のある人が素敵だなぁと思うようになりました。私にとって魅力ある人は、人が集まってくる人。(目の前にいる女性スタッフを指して)彼女はお客様にもスタッフにも本当に好かれています。お客様を思う気持ちが優しくて、会話も上手。技術と人柄の魅力を併せ持ったスタッフはROVERにたくさんいて、憧れであり、目標です。

中沢さんに聞きました!!

Q.なぜ美容師を目指したの?

小学校からずっとサッカーをやっていて、高2まで本気でJリーガーを目指していたんですが、故障で夢をあきらめざるを得ない状況に。ヘアスタイルには中学の頃から興味があって、チョキチョキとかヘア雑誌をよく読んでいたし、モデルとして登場する美容師さんへの憧れもあり、美容師を目指すことになりました。

Q.数ある美容学校の中から国際文化を選んだのはなぜ?

雑誌によく登場する売れてる美容師の卒業校を見ると、国際文化が多かったからです。

田尻さんに聞きました!!

Q.田尻さんの就職活動を教えて

2年生の10月になっても面接ひとつしていませんでした。就職したくないわけではなく、ただ、ふわふわしていて(反省)。ようやくある有名サロンを見学したのですが、スタッフのファッションがHPで見た以上に癒し系で。私がそこにいることが想像できなかったんです。その時初めて、「好きな服を着てお店に立って、違和感のない場所を探している」ということに気づきました。知り合いのご縁でROVERを知り、ファッションも働き方もいろいろあっていい、と受け入れてくれるような雰囲気がすぐ好きになりました。

Q.国際文化で学んだことは?

遅刻や忘れ物をしないこと、礼儀。「もう少し緩くてもいいのに…」と感じたこともありますが、しっかり指導されなければ、社会人になってから毎日遅刻せず出勤できていたか自信がありません。ラクな方に流れがちな自分が、社会人になる準備期間でもある専門学校で変わることができました。

Q.学生時代の思い出は?

ジェルネイルの中級資格を取得するなどネイルが好きでした。コンテストではSASSOONスチューデントカットコンテストに技術者として6位入賞したことが一番印象に残っています(同時期に着付コンテストがあり、着付モデルをしながらカットコンテストの練習をした期間はかなりハードでした…)。☆おまけの一言☆→学生時代は、不器用だとか、授業のカットがうまくできない、とかマイナスに考える必要はありません。魅力ある人に!

中沢 和貴(なかざわ かずき)

boat by ROVER店長。群馬県出身。2008年3月国分寺校卒業。趣味はアウトドア(釣り、キャンプ、BBQなど)やスポーツ(フットサル、スケボー、サーフィンなど)。
インスタ→ @nakazawakazuki

田尻 花梨(たじり かりん)

ROVERアシスタント。東京都出身。2017年3月国分寺校卒業。FILA JAPAN(2019SS)のオフィシャルムービーなどメディアにも時々出演中。水族館とカフェ ベーカリーに行くのが好き。2020年4月にスタイリストデビュー予定。
インスタ→ @karin_tajiri

boat by ROVER

boat by ROVERホームページ
東京都渋谷区神宮前3-24-3 桑原ビル2A
TEL:03-6434-9594
原宿という美容激戦区にありながら、アットホームで温かな接客、丁寧なスタイルづくりが評判。雑誌掲載多数、SNS等でも注目され、モデルや芸能人も通う人気店。スタッフの定着率も高く、2019年7月には3店舗目となるtrail by ROVERが原宿にオープンした。

  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • AO入学WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。AO入試、指定校推薦、公募制推薦入試、一般入試などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。