国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

活躍する卒業生

SUCCEED GRADUATES

活躍する卒業生:鈴木 かりんさん

好き・得意をとことん突きつめておくとそれが将来の強みになる

鈴木 かりんさん #ヘアスタイリスト

ヘアスタイリスト 鈴木 かりんさん
学生時代は少しでも興味が沸いたら何でもトライして、好きなこと、得意なことを見つけて、とことんつきつめておくと将来の強みになると思います。私にとってはそれが「着付」でした。祖母が着付の仕事をしていたこともあり、小さい頃から着物が身近にあり、着物を着たり、「和」の物事に触れる機会も多かったように思います。国際文化では1年のはじめから着付の授業がありますが、やってみたら楽しくて、課外授業も受けたし、着付のコンテストにも挑戦しました。始業前や放課後も着付の練習をして、2年生の校内コンテストでは振袖部門で優勝。採用面接の時にも「着付ができます!」とアピールしました。

入社後、オーナーが「着付で賞をとっている人がいるなら…」と、着付をメニュー化して下さり、入社1年目から着付でお客様に入ることができ、トップスタイリストに同行した雑誌の撮影では、モデルに着付をするチャンスにも恵まれました。

私のお客様は同世代の方が多いのですが、ちょうど結婚ブームが来ていまして…。結婚前のヘアカラー、ヘアメイクの相談、また友達の結婚式のヘアメイクをさせてもらう機会もあり、人生最大の節目に美容師として立ち会えることに喜びとやりがいを感じています。 私の結婚はもう少し先かもしれませんが、結婚して、子供を産んでママになっても、ずっと一生、美容師を続けていきたいな。

鈴木さんに聞きました!!

学生時代の鈴木さん
学生時代の鈴木さん(写真左)。2年生の時、学園の技術コンテスト決勝大会・振袖部門で優勝を果たした。入社後も「着付」という特技のお陰でたくさんチャンスに恵まれたという。

Q.いつから美容師になりたいと思っていたの?

高校3年生の時、小学2年生の時にタイムカプセルに埋めた自分宛の手紙が届いたんです。その手紙には「夢は美容師」って書いてありました。その時すでに「国際文化に入って美容師になる」と、進路が決まっていたのですが、自分の未来を確信するとともに、決意を新たにしました。

Q.どんな学生だった?頑張っていたことは?

実技はみんな好きでした(ワインディングは苦手でしたが)。その中でも着付は2年間やり続けて大好きになりました!!

鈴木 かりん(すずき かりん)

CANAAN銀座スタイリスト。埼玉県出身。魚座。2015年3月渋谷校卒業。同年4月、CANAAN表参道入社、3年のアシスタントを経てスタイリストデビュー。デビュー2年目となる2019年4月に新店舗CANAAN銀座に異動。趣味は旅行、映画鑑賞、読書、ファッション、香水あつめ。大勢も楽しいが、一人で過ごす時間も好き。座右の銘は「ポジティブ」「つくす心」。
インスタ→@kaaari_3

CANAAN銀座

CANAANホームページ
東京都中央区銀座3-2-11 GINZA SALONE 10F
TEL:03-6263-2040
オーダーメイドなこだわりのヘアカラーを提供してくれる人気サロン。店名のCANAAN(カナン)は「約束の地」を意味し、お客様に"豊かな美"を約束する場所でありたいという想いが込められている。

  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • AO入学WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。AO入試、指定校推薦、公募制推薦入試、一般入試などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。