国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

活躍する卒業生

SUCCEED GRADUATES

活躍する卒業生:大庭 菜々子さん、北村 瞳子さん

働いて気づいた。私がなりたいのは「母みたいな美容師」なんだって

大庭 菜々子さん #ヘアデザイナー #アイコーディネーター

ヘアデザイナー 大庭 菜々子さん
母が美容師。でも私が憧れていたのは、例えば華やかなテレビの世界で働くヘアメイク、おしゃれな町のおしゃれなサロンで働くヘアスタイリストみたいな、もっとキラキラしたイメージの美容師で、目の前の母の姿とは大きなギャップがありました。しかし、就職して、良き仲間に恵まれ、美容師として、たくさんのお客さまと出会い、働いてきて、気がついたんです。
「私がなりたいのは、母みたいな美容師なんだ」って。母はお客さま第一の人。お客さまが求めれば、介護施設、ご自宅、どこへでも行く。休みも返上する。足が悪くて店に来られないお客さまがいれば、車で送り迎えもする。母の店は、東京郊外の交通の便もあまり良くない所にあって、ブランコとは、立地も、いらっしゃるお客さまも、サロンの雰囲気も、スタッフの数も、どれもまったく違うけれど、美容師としてやっていること、求めていることは同じ。母も、ブランコの仲間も、そして私も、働く場所は違っても、お客さま第一、お客さまのためを思って仕事をしている。そのうえ母は、美容師として働きながら、結婚して、出産して、子育てして、仕事も家庭も手を抜かず、一人の女性として幸せに人生を歩んでいる。
すぐ目の前に、美容師としてだけでなく女性としても、私の理想とする姿がありました。

人との縁でここにいる人が世界を広げてくれる

北村 瞳子さん #アシスタント

アシスタント 北村 瞳子さん
専門学校時代は、コンテスト大好き、行事大好き、友達大好き、先生大好きの学生でした。たくさんの行事やコンテストでモデルをしましたし、技術者としても出場しました。色々なことにチャレンジできる環境だったので、できることは全部やっていた感じ(笑)。コンテストやヘアショーで衣装製作をしていたおかげで、入社してからは、先輩方がヘアメイクとして出演する「表参道コレクション」のモデルに着せる衣装デザイン、制作にも携わることができました。
華やかで楽しいことは、サロンでたくさん経験させていただいています。一方で、アシスタントの仕事の一つ、シャンプーで明日も大忙し。70名近いお客様の予約が入っていて、お客様と同じ数のシャンプーをアシスタント数名で担当します。地道ですし、地味ですが大切な仕事。やっぱりキツイと思う時はあります。それでも、大変な時に踏ん張れるのは学生時代のコンテスト練習で限界まで頑張ったこと、その達成感、一緒に練習した仲間との一体感を知っているから。挨拶すること、感謝の気持ちを表現することを学生時代に徹底して実践していたおかげで、頑張ることができている気がします。
あと、やっぱり私は人が好き。BLANCOはあったかい人が多いです。先輩たちは昼ご飯を作って持ってきてくれたり、私から質問すべき状況でも「見ようか?」「大丈夫?」と声をかけてくれたり、心身ともに限界?!ギリギリという時に頑張れるのは、大好きな人たちが周りにたくさんいるおかげなんです。

大庭さんに聞きました!!

ヘアデザイナー 大庭 菜々子さん

Q.学生時代の経験で今につながっていることは?

大きなコンテストの代表に選ばれ、大会までの1ヶ月間「もうこれ以上やり残した事はない」と思えるくらい頑張ることができた事です。あの時間が今の私にとっても、自分の全力をつくす…という感覚につながっています。何でもいいから学生時代に、限界を超えるような経験をしておくと、耐性がつくというか、社会に出て結構きついことがあっても乗り越えられると思います。

Q.仕事を辞めたいと思った事はありますか?

辞めたいと思った事はありませんが、特にアシスタント時代は、仕事が上手くいかず自信をなくしたり、落ち込むこともありました。でも不思議なんですが、そういう時、必ずといってよいほどシャンプーの指名が入るんです。自分が認められた気がして勇気が湧き、また頑張ろうと思えました。スタイリストになってからもそうですが、お客さまに助けていただくこと、元気をもらうことも多いです。本当にありがたいです。

北村さんに聞きました!!

アシスタント 北村 瞳子さん

Q.なぜ東京の美容学校に? 東京に来て変わった?

東京はおしゃれな人がいそう、退屈しなさそう、と言う理由で、都内の学校に進学することを決めました。高校まで引っ込み思案だったのですが、同じ目標を持つ仲間や、好きなものが同じ人たちと一緒になり、積極的に変わったと思います。(あと、居酒屋さんでバイトをすると、人見知りは無くなります!)

Q.今、がんばっていることは?

カラーの試験に合格することです。BLANCOはカット、カラーと技術者が分かれている分業制。私はカット技術者を目指していますが、アシスタントは先輩のヘルプが仕事なのでカラーもできないといけません。カラーリング技術もそうなのですが、モデル探しにもちょっと苦労しています。SNSだけでなくて、原宿などの街に出て、モデル探しをしています。

大庭 菜々子(おおば ななこ)

BLANCO表参道デザイナー&アイコーディネーター。東京都出身。2013年3月国分寺校美容科卒業、同年4月株式会社サムソン入社。1年間東京の直営店をローテーション、約4年間のAZURA表参道でのアシスタント時代を経て、デザイナー&アイコーディネーターデビュー。新店舗オープンのタイミングでBLANCO表参道に移動。
インスタ→@naannacoo

北村 瞳子(きたむら とうこ)

BLANCOアシスタント。三重県出身。2019年3月国分寺校卒業。卒業後、株式会社サムソン入社。配属店舗が決定するまで、表参道、青山など、系列店舗で技術研鑽中。ファッション、漫画、音楽、映画、買い物、料理…大好きなものがたくさん!
インスタ→@__trako

BLANCO

BLANCOホームページ
東京都港区南青山3-17-15 南青山三丁目ビル2階
TEL:03-6434-0971
株式会社サムソンは岐阜、愛知、東京にてBLANCO(ブランコ)、AZURA(アズーラ)、SUPRAM(スープラム)の3ブランド16店舗を経営。フランチャイズ事業も行い、全国に約70店舗、韓国にも十数店舗を展開。スケールメリットをいかした独自の人材育成法により培われた技術力と接客サービスには定評があり、顧客満足度も高い。

  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • 活躍する卒業生
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。AO入試、指定校推薦、公募制推薦入試、一般入試などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。