国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

活躍する卒業生

SUCCEED GRADUATES

活躍する卒業生:新井 錠二さん、加藤 潤地さん

時代が理容に近づいて来た

新井 錠二さん #代表 #スタイリスト

スタイリスト 新井 錠二さん
実家が理容室で親の仕事を見て育ったので、初めから美容ではなく理容に進もうと決めていました。
BAD-NICEは、下北沢で30年以上もやっている理容室ですが、私が入社した当時はオープンしてすぐで、理容としてはかなり変わっている店だったと思います。町の理容室というよりも、下北沢風のカルチャーを目指しているような感じでした。
30年仕事をして来て、時代の流れが理容に向いてきたように感じます。以前のお客様は大人ばかりで、若くても大学生くらいでしたが、最近は高校生のお客様も増えて、「フェードにしてください」と当たり前に言われるようになりました。ただ、私の店は30年前と変わらずクラシックなスタイルを基本としています。時代がこちらに近づいてきたのでしょうか。
よく、どういう人が理容に向いているのかと聞かれますが、どんな人でもその人なりの理容師になれると思います。器用、不器用はあまり関係ありません。ある程度練習すれば、誰でも一定のラインまでは上達します。接客がとても苦手な人でも、その人に合ったお客様というのが必ずいるものです。大事なのは、その人なりに反復して慣れるということだと思います。理容というと、ガンコ職人の世界のようなイメージがあるのかもしれませんが、今はそういう理容師は少ないのではないでしょうか。私の店も、割と放任というか自主的に働いてもらっています。スタッフ一人一人の力量をみて、それに合わせて指導をしています。
今後の目標というのは特にありません。時代は移り、下北沢の町もどんどん変わって行くでしょうが、これからもBAD-NICEらしいサロンであり続けることしか考えていません。
(2021年9月9日取材/文・篠原博昭/写真・田口淳一)

理容室の空気が心地いい

加藤 潤地さん #アシスタント

アシスタント 加藤 潤地さん
思えば、美容科への進学を控えた高校三年の頃、何気なく入った地元の理容室がかっこよくて「理容師もいいな」と思ったことがすべての始まり。でもその時にはすでに美容科に合格して入学を決めていたのでそのまま進学しました。
卒業後、希望のサロンに就職して何一つ不満はありませんでしたが、ずっと理容の世界が気になっていました。美容師として働きながら、尊敬できる先輩方やお客様などさまざまな出会いがあるなかで、自分の色や目指したい方向性が少しずつハッキリしてきて、「やはり自分はクラシカルスタイルを極めたい!理容の技術を学びたい!」と思う気持ちが抑えきれなくなりました。さんざん悩んだ結果、サロンを退職して理容科に再入学することを決意。ちょうど、国際文化で通信修得者課程(美容師免許取得者は、最短1年半で理容師免許の受験資格が取得できる制度)が始まっていたのも良いタイミングでした。
理容師になると決めてすぐに、学生時代から通っていた理容室・BAD-NICEに相談してみると、たまたまスタッフに一人欠員が出るとのことでトントン拍子に入社が決まりました。正直、ここ以外は考えられないと思うくらい技術力の高さ・雰囲気・スタッフの人柄すべてが好きなお店だったので、とても嬉しかった。そこも、タイミングに恵まれたなぁと感じています。
理容の一番の魅力はやはりカットの技術。ミリ単位の刈り上げや、そこから作り出されるスタイルはもうめちゃくちゃかっこいい。そのクラシカルヘアに合わせたファッションも自分にフィットしてとても心地良いです。結果として遠回りしたことにはなりますが、美容サロンでは接客技術やパーマ、カラーの技術など多くを学び、その全てが自分の財産になっています。理容と美容、両方の技術を活かして、たくさんのお客様に支持される理容師になることが今の目標です。
(2021年9月9日取材/文・芳士戸美帆/写真・田口淳一)

BAD-NICE

新井 錠二(あらい じょうじ)

BAD-NICE代表。1971年9月14日生まれ。群馬県沼田市出身。渋谷校74期卒業。平成2年BAD-NICE入社、平成20年代表就任。趣味は旅行、映画鑑賞。「アジアを旅するのが好きで、時間があればすぐに出かけていきます。アジアのあったかいラフな感じの中toraba-yuでのんびりするのが最高です。今はコロナで残念ですが・・・」。

加藤 潤地(かとう じゅんじ)

BBAD-NICEスタイリスト(取材時はアシスタント)。1998年5月30日生まれ。宮城県石巻市出身。渋谷校美容科128期、渋谷校理容科通信修得者課程20期卒業。趣味は旅行、銭湯、サウナ。「いつか、いろいろな土地を旅しながら巡りたいです」。
インスタ→@b_n_junji

BAD-NICE2

BAD-NICE(バッドナイス)

BAD-NICEホームページ
東京都世田谷区北沢2-37-16 林ビル1F
TEL:03-3465-5004
インスタ→@barbershop_bad_nice
1987年創業。下北沢で30年以上続くクラシカルバーバー。アンティークの雰囲気漂う店内インテリアはどれも創業当時のまま。

  • 学校案内
  • アクセス
  • 募集要項
  • 広報部職員募集
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
  • 教員募集
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。総合型選抜(旧:AO入学)、学校推薦型選抜【指定校制】(旧:指定校推薦入学)、学校推薦型選抜【公募制】(旧:公募制推薦入学)、一般選抜(旧:一般入学)などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。