国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定
MONTHRY ARCHIVE
  • 20.08.18
  • パリの隣人たち

ここは1650年に設立以来、3世紀もの歴史を持っていた病院の跡地です。2012年に閉鎖されたサン・ヴァンサン・ド・ポール病院は期限付きで占拠*され、今ではレ・グラン・ヴォアザン(大きなお隣さんたち)という名前で地域住人だけでなく、パリの人々の憩いの場です。スクワット*には珍しく、老若男女、いろいろな国の人々が出入りしています。そしていよいよこの9月に閉まるグラン・ヴォアザンの最後の夏という事で日曜日に開かれたマルシェにもそれを惜しむ人々が沢山、訪れていました。

image7.jpeg

image6.jpeg

「右の卓球台、何に見えます?」

18世紀には孤児を迎えていたこの病院のコンセプトを引き継ぎ、今でもここで行われる企画にはホスピタリティを強く感じます。社会の中で困難な状況にある人に600あまりの宿泊施設が解放され、ここで活動している250の各種NPO協会の人々が相談に乗ったり、他にも若い企業家、スタートアップ、アーティスト、職人などがここを活用し、アトリエやショップとして展開し、その活動を実現してきました。

image2.jpeg

中庭には廃材を利用して作られた子供たちの遊び道具

image4.jpeg

廃材利用の無農薬の菜園

image5.jpeg

花が咲くとそれをデッサンして、そこに飾って花のない時期もこの木に咲く花が想像出来る。

paris8.6.jpg

ここには沢山の人のアイディアが詰まっています。ここが閉まっても、ここで得たネットワーク・アイディア・経験を基にそれぞれが力強く新しい社会で展開していく事でしょう。

(注* :占拠=スクワットは使用されなくなった建物にアーティストたちがアトリエを構えたり、利用し始める事ですが、この場合は社会の弱者(住居のない人など)にNPO協会が間に入り住居だけでなく地域の人も楽しめるアトリエ・ワークショップ・イベント会場などあらゆる活動のために解放)

 

m.ogawa (paris)

 

 

 

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 学校案内
  • アクセス
  • 募集要項
  • AO入学
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
  • 教員募集
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。AO入試、指定校推薦、公募制推薦入試、一般入試などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。