国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

BLOG

MONTHRY ARCHIVE
  • 19.05.23
  • 渋谷で"おはら祭"

IMG_8986_.JPG

 渋谷といえば、今も昔も若者の街。だから渋谷で行われるイベントといえば、イコール“若者のイベント”と、誰しもがイメージするハズ。

 ところが、渋谷にも“若者限定”ではない大きなイベントがある。ワタクシの知る限りイベントは二つあって、一つは『金王八幡宮例大祭』。これは本学(国際文化理容美容専門学校 渋谷校/国分寺校)の渋谷校も、所在する町内会の氏子として参加しているもので、“道玄坂”や“文化村通り”を車両通行止めにして大々的に行われるもの。

 そしてもう一つは『渋谷・鹿児島 おはら祭』。このお祭りに本学は参加していませんが、これも“道玄坂”と“文化村通り”を車両通行止めにして行われるので、“金王八幡宮例大祭”と規模的には遜色ないイベントといえるのかもしれません。

 その『渋谷・鹿児島 おはら祭』が、5月18日(土)と19日(日)に行われておりました。

IMG_8981.JPG IMG_8993.JPG

 この“おはら祭”、もともとは“おはら節”にあわせて踊る“踊り”まつりで、鹿児島がルーツ。鎌倉時代に、今の“渋谷”一帯を治めていた“渋谷氏”が“薩摩”(今の鹿児島)に“国替え”した縁から、この“おはら祭”を渋谷でも行うようになったのだとか。

 それにしても、“祭り”で嬉々と踊る人を見ていると、“阿波踊り”や“花笠まつり”、それに全国に広がる“よさこい祭り”や、極めつけ“盆踊り”などなど、ホントに日本人は“踊り”が好きだなぁ、と感心しきりになった次第。

 因に、前出の“金王八幡宮”、“渋谷氏”の祖先である“河崎氏”によって創建されたそうで、“鹿児島”と“渋谷”、何やら“縁”浅からぬものがあるのかもしれません。

IMG_8977.JPG

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • 学園ブログ
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 活躍する卒業生
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。
    最新のファッション・アート・カルチャーを日々体感できる「渋谷校」、広いスペースと充実した設備が特徴で、新しい商業施設と昔ながらの住環境が共存する「国分寺校」がございます。
    2つの校舎で「つくす心」を教育理念として美容理容の技術者の育成に力を注いでおります。