国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定
MONTHRY ARCHIVE
  • 21.05.10
  • 母の日に

_DSC5252.jpg

 ここのところ、コロナ〜自粛〜コロナ〜自粛と、さすがに気が滅入るので、少しホッコリな話題を一つ。

 昨日の日曜日(5月9日)は、日本全国津々浦々『母の日』でありました。日頃、お世話になり過ぎているおかあさんに、みんなで感謝しましょう! ということで、スーパーマーケットの生花コーナーでもカーネーションがやたらと目についた昨日でありました。

 ところで、この『母の日』、日本だけの習慣ではないようで、世界中で行われているイベントのようでありますが、最も記録に古いものは17世紀のイギリスやアイルランドにあった『マザリング サンデイ』という催しなのだそう。次いで20世紀初頭のアメリカ、女性運動の活動家だったアン・ジャービスの娘アンナ・ジャービスが、亡き母を偲び、生前母が好きだったカーネーションを墓前に手向けた行為が広く一般に拡散。それがカーネーション贈るというに姿を変えて流布し、世界中に影響を及ぼしたのだそうで、日本にも戦後の昭和24年(1949年)頃に到来。以来『母の日』自体もアメリカに倣って5月の第2日曜日に定着して今日に至っているのだとか。

 というわけで、本学国際文化理容美容専門学校 渋谷校/国分寺校)では、この『母の日』にちなみ、先駆ける5月8日(土)に学園の母ともいえる荘司礼子校長先生に教職員からカーネーションを配した花束がプレゼントされておりました。

 聞けば、毎年『母の日』には花束を贈って日頃の感謝を伝えているのだそうで、花束を受け取った校長先生もとても嬉しそう。一方で、荘司校長先生ご自身も亡き先代校長の武市昌子先生の御仏前にカーネーションを手向けており、こうした風習はこうして代々受け継がれていくのだろうなぁ、とちょっとホッコリしたワタクシでありました。

14015256255282校長先生.jpg

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 学校案内
  • アクセス
  • 募集要項
  • 総合型選抜(旧:AO入学)WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
  • 教員募集
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。総合型選抜(旧:AO入学)、学校推薦型選抜【指定校制】(旧:指定校推薦入学)、学校推薦型選抜【公募制】(旧:公募制推薦入学)、一般選抜(旧:一般入学)などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。