国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

NEWS

MONTHRY ARCHIVE
  • 20.03.12
  • 「AME NOCHi HANA:雨のち花」

世界的デザイナー:佐藤オオキが率いるデザインオフィスnendoがパリの老舗デパート:ボン・マルシェで「雨が降る」「花が咲く」という二つの自然現象を詩的に表現したインスタレーションを手掛けました。それはまるで「水滴」と「花」が語りかけてくる様な4つのインスタレーションによって構成されていました。

ame11.jpg ame22.jpg

館内の中央では天から降る雨の水滴が徐々に多くの開いた花に変化し、最後は白いヒナギクの雨に変わります。「花が降るように、、、」そんな表現を日本人らしいと思うのは私だけでしょうか?そして、そこに流れる音楽は繊細で可愛らしく、人の記憶に静かに語りかける様な音でした。人々は思わず足を止め、上を見上げます。後から聞くとフィルハーモニー管弦楽団の演奏だそうです。音楽もデザインも大がかりなのに見事なまでにミニマリストな作品・コラボレーションでした。

ame222.jpg ame33.jpg

ウィンドウディスプレイは、水滴が瓶の中に吸い込まれたと思ったら、そこから花が生まれる。いずれその花は枯れ、花瓶は倒れて水たまりができ、そこから再びたくさんの花が咲きはじめる。そんな物語が淡々と音もなく語られていました。

そしてもうひとつの入り口には沢山の水の瓶が展示されていました。日本語の「雨」という言葉の持つ多くのニュアンスを表現し、生命の復活を水が生き返るという循環で表していました。

写真3.jpeg ame4.jpeg

「雨が降る・花が開く」この2つの普遍的な要素・自然の相互関係が詩的に表現され、それが生と喜びに満ちています。ひとつの小さな水滴から始まる壮大な自然の物語、遊び心もいっぱいで楽しいインスタレーションでした。

m.ogawa (paris)

 

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • AO入学WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。AO入試、指定校推薦、公募制推薦入試、一般入試などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。