国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

NEWS

MONTHRY ARCHIVE
  • 20.03.02
  • Expo Coeurs ( Heart : ハート )展

Expo Coeurs ( Heart : ハート )展:現代美術におけるロマン主義

パリの9区にある Musée de la vie romantique(直訳だとロマンチックライフの美術館、意訳だとロマン派美術館)で2月14日からロマンティシズム(=ロマン主義)の主力にもなりえる「Coeurs」=ハート・心を共通テーマにアネット・メッサー、ニキ・ド・サン・ファル、ピエール&ジルを含む30人のアーティストの40点の作品が展示されています。

kannai.jpeg

「Coeurs=ハート・心」は愛情(感情)、心臓(臓器)、または単純にシンボル(ハートの形)を絵画、彫刻、ドローイング、フォト、オブジェ、など色々な表現方法で、そして来館者も参加してのワークショップで構成されていました。ワークショップは針金でおのおのが好きなハートを作り、それに好きな様にリボンを巻いたり、飾り付けて、出来上がった作品を美術館のエントランスにくくりつけます。(おみくじじゃないけど、縁があるといいですね)

workshop.jpeg

学芸委員によると各作品は観る人にスリリングな複数のニュアンス(ドキッとしたり、ヒヤッとしたり、ほっこりしたり、眉をひそめたり)を投げかけ、訪れた人が作品と共鳴する事で、現代美術におけるロマン主義を広げてゆく事が目的だそうです。

photo4.jpeg

こちらの「40才のオートポートレート(自撮り」ピエール&ジルはゴルチエやマーク・ジェイコブとのコラボレーションでも有名で知っている方も多いでしょう。

 

愛に関しても7つのストーリー:誘惑、一目惚れ、愛の告白、エロティシズム、破壊、喪に服す、悲しみ、に分け、作品をみて思い起こすことで、様々な感情のニュアンスを感じる(=共鳴する)事ができます。

特にCoeur au reposは直訳だと「安静時の心」ですが、意訳だと「心、安らかに逝く時」だと思います。展覧会のポスターにも使われていましたが、実物の黒い絡み合った漁で使う網糸を見ていると、何かリアルに感じるものがあります。このプログラムはアート、音楽、詩を好む人、全てに向けられたもので、子供は無料。家族向けのワークショップもあり、ガイドもしてくれるなど、作品を見ながら、親子で、同性、異性のカップルでそれぞれが様々な愛を語りながら過ごす、いろいろな楽しみ方が出来る、開かれた文化的プログラムだと感じました。

m.ogawa (paris)

 

 

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • AO入学WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。AO入試、指定校推薦、公募制推薦入試、一般入試などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。