国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

NEWS

MONTHRY ARCHIVE
  • 20.07.06
  • 写真家クラウディア・アンドゥジャールの撮る「ヤノマミ」の世界1

7月に入りパリでも次々と美術館が再開しています。

本日はカルティエ財団で開催しているスイス人女性フォトグラファー:クラウディア・アンドゥジャールの「ヤノマミ」の写真展を紹介します。実はこの写真展5月までの予定でしたが、9月まで開催が延長されました。

pari0706 (1).jpg

ヤノマミはブラジルで最も大きい先住民族の一つです。クラウディア・アンドゥジャールは50年以上もこの部族を撮りながら、その保護に取り組んでいます。ヤノマミの話は何処かで見たり聞いたりしていましたが、今回、特に惹かれたのは、彼女がヤノマミと生活する中で感じた空気やそこにある不思議な力(シャーマニズム)など目に見えない物をいろいろな技術を使って写真の中に表現しようとしていた事です。見えないそれを解釈し、視覚的に表現しようとした試みに共感を覚えました。

pari0706 (2).jpeg

このエキスポジションは2つのパートに分かれていました。一つ目は先に説明しました、ヤノマミに感じた力・世界を独自の感覚で視覚的に表現した写真展二つ目はヤノマミを保護する為に彼女が行ってきたプロジェクトや社会へ対するアプローチを写真・デッサン・インスタレーションで表現したもの。

下記はヤノマミの森での暮らしぶりです。

pari0706 (3).jpeg

 

そしてこちらは伝統儀式の写真です。

ヤノマミには多くの神話や伝統儀式があり、それは過去ー現在ー未来、自然ー自分ー宇宙を繋ぐ大切な物です。彼女はいろいろな技法を使い実験をしているかの様に、視覚的な歪みやシャープな光を写真に入れる事で現実の世界に別世界の感覚を吹き込んでいる。そんなふうに感じました。ヤノマミの持つ概念を複雑な宇宙論的世界観と表現される事もありますが、彼らには至って自然でシンプルな事なのだろうと思います。クラウディア・アンドゥジャールはヤノマミの文化の豊かさを翻訳して私達に見せようと試みているのではないでしょうか。

pari0706.jpeg

 

二つ目のパートは次回に続きます。

 

m.ogawa (paris)

 

 

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • AO入学WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。AO入試、指定校推薦、公募制推薦入試、一般入試などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。