国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定
MONTHRY ARCHIVE
  • 19.02.04
  • 古都の風情

IMG_8361.JPG

 鎌倉、京都、奈良・・・。古都には独特の“風情”がある。ワタクシ、普段こうした“古都の風情”というものを意識したことはないのだけれど、実際にその“古都”を訪ねてみると、それぞれの都で“風情”が異なるということに気づかされる。

 まぁ、奈良は奈良時代、京都は平安時代、鎌倉は鎌倉時代と、その都の成立した年代も背景も地域も違うのだから、当たり前といえば当たり前のハナシ。

IMG_8306.JPG IMG_8392.JPG

 ここで考えてみたいのが“古都の風情”を醸し出している“要素”について。ひどく乱暴な言い方をすれば、その“要素”というのは“寺社の数”に他ならないと、ごく個人的には思っているし、そう異論もないと思っている。しかし、例えば上野から鴬谷、日暮里にかけての地域には、非常に多くの“寺社”が点在しているにもかかわらず、ワタクシが感じるところの“古都の風情”はない。となると“古都の風情”は、“寺社の数”よりも他の“要素”によって決まるところが大なのかもしれない、という帰結に至る。

IMG_8294.JPG IMG_8330.JPG

 ところで、“国分寺”は“古都の風情”を漂わせる紛うことなき“古都”であります。国分寺校から徒歩10分圏内にある“歴史保存地区”は、東は世田谷区等々力まで続く“国分寺崖線”(地元では“ハケ”と呼んでいる)という崖の高低差も相まって、何ともいい“ロケーション”。

 “百聞は一見に如かず”。是非、国分寺校にお越しの際には、その“雰囲気”を味わってみることをお勧めいたします。どことなく“奈良”に似た“天平の空気”を感じて下さいませ。

IMG_8415.JPG

 そうしてみると“古都の風情”を醸す“要素”は、“寺社数”ということよりも、“成立した年代”によるところが“大”ということになるのかもしれません。

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • 学園ブログ
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 活躍する卒業生
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。
    最新のファッション・アート・カルチャーを日々体感できる「渋谷校」、広いスペースと充実した設備が特徴で、新しい商業施設と昔ながらの住環境が共存する「国分寺校」がございます。
    2つの校舎で「つくす心」を教育理念として美容理容の技術者の育成に力を注いでおります。