国際文化理容美容専門学校
渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定
MONTHRY ARCHIVE
  • 19.03.14
  • 良いご縁

_MG_5081.JPG

 専修学校の“生命線”は、何といっても“就職率”と、その職業に就くのに“国家資格”が必要であれば、国家試験の“合格率”となるのでありましょう。

 手前味噌ながら、幸い本学(国際文化理容美容専門学校渋谷校/国分寺校)は“就職率”も“合格率”も、毎年ほぼ100%といっても過言ではない数字を残し(現に国分寺校は合格率100%の年がありました)、専修学校としての矜持(きょうじ)を得させていただいております。

 しかし、実を申せば“就職”に関しては、学生本人の希望というものも関係してくるので、なかなか100%には届かないものの、それは“就職できない”ワケではなく“就職しない”ワケで、渋・国併せて1学年800名弱の学生に対して約15,000人という20倍近い求人数があることからも分かるとおり、就職先は“選り取り見取り”。完全に“売り手市場”なのであります。

_MG_5243.JPG _MG_5301.JPG

 と、そんなこんなで昨日、渋谷校(国際文化理容美容専門学校渋谷校)が、1年生(130期)を対象とした『就職説明会』を開催しました。

 この“説明会”、参加いただいた“サロン”様にブースを設け、時間を区切って学生に“説明”を聞いてもらうというもので、400名弱の学生に対して計440社のサロンが、午前/午後総入れ替えで“企業説明”に当たっておりました。

 こうした“説明会”、ある意味“集団お見合い”のようで、サロン・学生両者にとって、“良いご縁”が結べたものか、結果が気になるワタクシであります。

_MG_4815_.JPG

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • お問い合わせ
  • 募集要項
  • コンテスト入賞歴
  • 教員募集
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 活躍する卒業生
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。
    最新のファッション・アート・カルチャーを日々体感できる「渋谷校」、広いスペースと充実した設備が特徴で、新しい商業施設と昔ながらの住環境が共存する「国分寺校」がございます。
    2つの校舎で「つくす心」を教育理念として美容理容の技術者の育成に力を注いでおります。