国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定
MONTHRY ARCHIVE
  • 21.03.03
  • エーデルワイス

_DSC7341.jpg

 本学国際文化理容美容専門学校 渋谷校/国分寺校)の1年生(134期)は、只今『三学期末試験』の真最中。昨日は『実技試験』が行われ、本日と明日は『学科試験』。

 この試験が終わると2週間後には終業を迎え、彼らの国際文化での1年が終わります。体感として彼らにとってこの1年が長かったものか短かったものか、聞いてみたいところでありますが、ワタクシとしてはあっという間の1年でありました。

 それもそのはず、1年とは云っても彼らが通学し始めたのは、最初の『緊急事態宣言』解除を受けた6月からで、それも当初は午前午後に分けた半数ずつ登校でありました。

_DSC7089__.jpg _DSC7052.jpg

 それも束の間、ようやく一学期が始まったものの2ヶ月弱ですぐに夏休みとなり、二学期がスタートしたのは8月17日。そこから4ヶ月、一学期では到底カバーしきれなかった技術習得を補って1日7時間のカリキュラムで授業を進行。しかもその間、一学期も含め新入生歓迎会球技大会運動会といったイベントはことごとく中止。唯一開催されたのが『技術コンテスト』でありました。このコンテストの開催は困難を極め、まさに『職業訓練校』としてのプライドを賭けたギリギリの開催だったようであります。

 入学以来、そうした学園生活を送ってきた1年生(134期)。彼、彼女らが実質学校で過ごした時間は、概ね8ヶ月足らずといったところか。

_DSC6955_.jpg _DSC6851.jpg

 そんな彼らの過ごした重い時間に想いを馳せつつ実技試験の様子をパチリ。先生たちプロの評価は分かりませんが、ワタクシのような素人の見た限りではスゴイ出来栄えに見えた次第。

 アルプスの風雪に耐えて咲くエーデルワイス。そんな寒さに耐えて咲く花が、彼らの姿にオーバーラップするのであります。花言葉は「高潔な勇気」「忍耐」「大切な思い出」。今は彼、彼女らの過ごす冬の時。時が経てばきっとそれも大切な思い出になるのでありましょう。というか、ちょっと花言葉はコソバユイこそばゆい(笑)。

_DSC7297_.jpg

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 学校案内
  • アクセス
  • 募集要項
  • 総合型選抜(旧:AO入学)WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
  • 教員募集
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。総合型選抜(旧:AO入学)、学校推薦型選抜【指定校制】(旧:指定校推薦入学)、学校推薦型選抜【公募制】(旧:公募制推薦入学)、一般選抜(旧:一般入学)などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。