国際文化理容美容専門学校

渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定
MONTHRY ARCHIVE
  • 22.09.07
  • こがねの実

_DSC4955.jpg

 9月になりました。

 9月は、皆さんご存知『長月』(ながつき)といって、一般には「夜が長くなる月」だから『長月』といわれているようです。

 3000年ほど前から稲作が始まったといわれている日本。以来、日本は稲作文化の国となり、9月は刈り入れの月となりました。春に植えた梅雨盛夏陽射しを浴びて黄金(こがね)の実をつけ、9月に収穫を迎える。

 だから、9月は稲穂が長く育った月から『穂長月』(ほながつき)とも呼ばれ、それが転じて『長月』になったという説もあるそうな。

 昨日、本学国際文化理容美容専門学校 渋谷校/国分寺校)もある意味収穫の秋を迎えた。

 『通信修得者課程21期生が、本学での1年半に亘った週一でのスクーリングを終了し、晴れて『卒業式』を迎えたのだ。

_DSC4629.jpg _DSC4779_.jpg

 式典は午前10時30分から始まり、卒業生一人ひとりに卒業証書授与があった後、校長訓辞理事長訓辞、卒業生代表による感謝のことばへと続き、閉式となりました。

_DSC4861.jpg

 訓辞に立った荘司礼子 校長は

「入学前は社会で生きてこられた皆さん。よくがんばって働きながら通われました。今後も思い定めた道で精進して下さい」と結び、

_DSC4911_2.jpg

 平野 徹 理事長は

「世の中は信用が大事です。人は何事も続けることによってこの信用を得ます。どうぞ一つのことを長く続ける努力を惜しまないで下さい」と結びました。

_DSC4854.jpg

 続いて卒業生を代表して感謝のことばを述べた仙波有紀さんは

「修得者課程で、幅広い年齢層の皆さんと関われたことがとても新鮮で、良い経験となりました。仕事と学校の両立は想像以上に難しく、支えて下さった先生方、クラスの仲間、家族に感謝の気持ちでいっぱいです」と語り、「今後も校是の『つくす心』を胸に成長していきたい」と抱負を述べました。

 9月、長月黄金(こがね)の実をたわわに実らせた21期生。刈り取られた実は、精米されて出荷され、世の人たちのになっていきます。

_DSC5039.jpg

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 学校案内
  • アクセス
  • 募集要項
  • 総合型選抜(旧:AO入学)WEBエントリー
  • 在校生へのお知らせ
  • 国際文化教育総合研究所
  • 国際文化学園事業部
  • 国際文化学園 美容考古学研究所
  • THE BARBER
  • 教員募集
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube
  • 東京の美容専門学校は国際文化理容美容専門学校。美容師・理容師の国家資格免許の取得に向けてヘアメイク・カット・ネイル・ブライダル・エステ・着付など、美容のすべてを学ぶ環境です。技術専門の教員が中心に授業や就職面をサポートします。また入学者を募集しています。総合型選抜(旧:AO入学)、学校推薦型選抜【指定校制】(旧:指定校推薦入学)、学校推薦型選抜【公募制】(旧:公募制推薦入学)、一般選抜(旧:一般入学)などのご相談は、オープンキャンパス・個別の見学会にてお待ちしております。